Entries

-----------

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008-09-01-Mon

鰤(ブリ・ぶり)大根



CIMG0164.jpg
■<材料>(2人分)

ぶりのあら・・・・・・・・・・・・・・1パック(400グラム)
大根・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/3本
米のとぎ汁・・・・・・・・・・・・・適量

A 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/3カップ
  しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・大さじ3.5
  砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3.5
  酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2カップ
  しょうがの薄切り・・・・・・・1片分
  梅干し・・・・・・・・・・・・・・・1個

B しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  みりん・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

■<作り方>

①大根は2センチ幅の輪切りにして皮をむき、面取りをしておくと煮崩れしません。鍋に大根が重ならないように並べ、たっぷりの米のとぎ汁を加えて、20分くらいゆで、ざるにあける。

② あらはざるに広げて、上から熱湯をたっぷりかけて表面の油を落とし、汚れ(血など)を水で洗い、水気をきる。

③ 鍋にAの調味液を入れて火にかける。煮立ったらあらを入れて落としぶたをして、強火で7~8分、弱火にして5分くらい煮る。

④ ③の鍋に大根とヒタヒタの水、Bを加えて、落としぶたをして弱火で煮る。

⑤ 煮汁が1/4くらいになったらできあがり。器に盛り、針しょうがを天盛りする。


あらとはをおろした後の残り物(頭、かま、中骨)です。ぶりはたくさんのあらが出ます
このあらを大根と一緒に煮つけたぶり大根の大根は消化吸収を高める働きがあり、梅干しを加えることでよりいっそうその効果が高まりまるそうですよ。
新鮮なあらを使うこと、一層おいしいですね。大根に味がしみていて、おいしかった・・・
子供達にも大好評でした

Appendix

ヘルシー和食レシピ

カロリー・体脂肪の気になる方にも魚の和風レシピは最高!健康に気を配っている人、メタボリック症候群の予防、改善にもおすすめ。魚は鮮度が一番。色つや・姿かたちを見て鮮度のいい物を入手。カロリー低い魚介類を使いおいしくヘルシーな和風レシピをお届け。

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。