Entries

-----------

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008-07-14-Mon

ブリの照り焼き



CIMG0134.jpg


こんがり焼き色をつけたブリをさらにしょうゆとみりんで甘辛く煮詰めた「ブリの照り焼き」白いご飯にぴったりの主菜です。ブリは、関東では「わかし→いなだ→わらさ→ぶり」、関西では「つばち→はまち→めばる→ぶり」と、成長にしたがって名前が変わっていく「出世」です。縁起の良いですご家族のお祝いの日に是非、どうぞ!
照り焼きのコツを覚えたら、マグロやイカにも挑戦を! 鶏肉もおいしいですよ

★手作りポイント!
・調理の前にショウガ汁でしっかりと下味をつけておくことでの臭みがとれ、おいしさだけを生かすことができます。
・ぶりは焼く前にペーパータオルで漬け汁の汁気をよくきっておきます。
・焼くときは先に表を下にして入れます(皮が見えるほうが表)。
を焼いた油がフライパンに残っていると、次に煮詰めるときに味がしみ込みにくくなります。残った油はペーパータオルでふき取ります。
・煮詰めるとき、調味料を加えたらは動かさないこと! 煮くずれの原因になります。

◆材料(4人分)
・ブリ(切り身)・・・4切れ
〈漬け汁〉
・酒・・・大さじ1
・しょうゆ・・・大さじ1
・ショウガ汁・・・小さじ4(しょうが40gをすりおろして絞る)

・サラダ油・・・小さじ2
・酒・・・大さじ4

〈調味液〉
・しょうゆ・・・大さじ2
・みりん・・・大さじ2

・大根おろし(前盛り)

◆下ごしらえ
1.漬け汁を合わせる。
2.バッドにブリの切り身を並べ、1の漬け汁に7?8分つけておきます。途中で引っくり返して全体にからめます。

◆つくり方
1.漬け汁につけておいたブリの表面の汁気をペーパータオルでふき取ります。
2.フライパンにサラダ油を熱し、表(皮のついているほう)を下にしてぶりを入れます。
3.ブリの両面がこんがりと焼き色がつくまで焼けたら、火を止め、残った油をペーパータオルでふき取ります。
4.ブリの表を上にして、酒をふり、ふたをして弱火で2?3分蒸し焼きにします。
5.ふたを取り、調味液を加えます。スプーンで煮汁をブリにかけまわしながら、弱火で煮詰めます。
6.に火が通ったら、フライパンをゆすって全体に汁をからませて出来上がり!
7.盛り付けるときには、皮がついている表が上になるようにします。右手前に大根おろしなどを添えて(前盛り)召し上がれ!


Appendix

ヘルシー和食レシピ

カロリー・体脂肪の気になる方にも魚の和風レシピは最高!健康に気を配っている人、メタボリック症候群の予防、改善にもおすすめ。魚は鮮度が一番。色つや・姿かたちを見て鮮度のいい物を入手。カロリー低い魚介類を使いおいしくヘルシーな和風レシピをお届け。

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。